2008年04月19日

見えない先と希望の在り処。

またまたご無沙汰です。

2ヶ月開いちゃいましたね。
元気でやってますか?

2月の件のその後。
書いちゃったもんはしゃーないので、事実書かせていただきます。
というか、自分の中で溜めててもしんどいだけなので、、、
何かよいヒントをもってる方がここに立ち寄って、何かしらのコメントを残してくれますように、、、

結局、親父は肺がんでした。
発覚してから2週間後の3月に入院、検査的には手術で治るってことだったので本人も頑張って生き抜くために入院しました。

が。

実際手術のために開いてみると、切除できない状況になってて。
手術は3時間半くらいかかるって聴いてたのに先生から呼び出しがかかったのは手術が始まってから1時間後。
嫌な予感はしたのですが、そういうときの嫌な予感って当たるもので。

結局、抗がん剤投与という手段で頑張ることになりました。
今週頭から再入院してます。

3月から今日まで、おかんも俺も姉ちゃん二人も、病気に翻弄されっぱなしでした。
手術は終わってません。
ガンはまだ残ってます。
でも親父は終わったと思って、今回の検査入院も「予防」のためと思って入院してます。

差し迫っていないにしても、余命は限られてます。
ちょっとでも親父が「いい人生だった」と思ってくれればいいなと思って、僕らも頑張ってます。

ジムに行ったり、惰眠を貪ったりする時間はなくなりましたが(涙)、とりあえず今を大事に一生懸命にやっていこうかな、と思ってます。

正直、しんどいです。
でも、本人はもっとしんどいです。
うちらが泣き言言ってる時間があるなら、親父のために何かしてあげたい。

今はそんな感じです。

みなさんも、自分の身体は自分だけのものじゃないってことをちょっと覚えておいてください。

大げさでごめんなさい。
posted by toshi at 01:30| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変ですね。
誰が一番「しんどい」とか、そいういう順位って付けることが出来ないと思うわ。

ご家族で頑張っているのですね。
頑張った先に何か得るものがありますように。
どうか、他の人に甘えられるところは甘えて、自分を休めることも忘れないでくださいね。

小さなことでも、toshiさんご家族に「嬉しい」と思えることが1つでも多く訪れますように。
Posted by くーちん at 2008年04月23日 15:14
頑張ってください。
お父様も、ご家族さまも、アニキも。

心労が強くくじけそうになる時もあると思われますが
ふぁいと!です。


先日メールでお伝えした丸山ワクチンはどうでしょうか?
http://vaccine.nms.ac.jp/index.html
また良かったら見てみてくださいませ。
Posted by ponpoko at 2008年06月04日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93858886
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。