2005年07月31日

夏の想い出

あちこちでケツメの歌が聞こえる季節となりました!
このごろ。
夜ふと考えてたんですが。
「みんなの夏の想い出が知りたいっ!」
いろんなとこに住んでて、いろんな環境があるから、
いろんな想い出がさぞおありだろう、と。

ということで。

「夏の想い出!」

トラバりませんかっ??
甘酸っぱいのから汗臭いのまでなんでもありです!
夏なんだから(笑)、キャンプよろしく語っちゃいませんか?

手始めはあっしのやつを。
そうだなー、あれってもう7年くらい前ですかね。
まだレゲエが今ほど盛り上がる前に、高松にもレゲエの祭典みたいのが来てて。
「Reggae Japan Splash」っていうやつだったと思うんだけど。
「夏はやっぱレゲエでしょ!」ってそのとき思ってた俺は、いきましたさ、ひとりで。
したら。
いるわいるわ、中学ん時の友達とか、昔どうしようもなかったヤンキーだったやつとか。
みんなレゲエ系の「夏男」や「夏子」になってたですよ。
そりゃあ、びっくり。なんか中途半端な同窓会みたいになって。
太陽の高いうちからかなりの量のビールを飲んで。
アガるアガる。

ダンスホールだの、ロックステディだの、暑い夏に心地よい音楽が流れる。
いいね〜。
と、思ってたら。いました。ひとりほど。
なんか、やたら目の合う、ガタイの大きな男の子。
向こうもどっかの集団で来てるみたいで、なんかわさわさしてる。
友達集団から離れて一人ビールを飲んでたら、その子とまた目が合った。
その子は笑顔で、俺のほうへやってくる。ゆっさゆっさ、でかいガタイがこっちに来る。
男:「どっから来たん?地元の人?」
俺:「うん、高松。そっちは?」
男:「僕ら岡山から来たんよね。」
俺:「あの一緒にいるのは、知り合い?」
男:「うん、僕が良く行く店の常連さんで。僕もおととい誘われたんよ。」

と、他愛ない会話。暑かったのと、かなり飲んでたせいであんまし会話は覚えてないんだけど、そんな感じのゆるい話しが続いた。
でも、こいつゲイじゃないよなー、と思いながらなんとなく、

「あの一緒に来てる女の子、彼女?」と聞いてみた。したら。

「俺、女苦手なんよね。どっちかというと男のほうが。」

え゛ーっ!

やつはこっちをじっと見ている。それって告白か?
でも、相手も俺のことはゲイだと思ってないだろうし。

「、、、そんなこと、俺に言うてもええん?」
思わず聞き返してしまった。
「うん、だって僕、、、」
と言いかけたところで、やつの仲間が呼びに来た。
そのとき後ろでは、ボブ・マーレーのメドレーをやってたとおもう。
「Don't worry 'bout a thing/'cause every little thing's gonna be all right,,,」
『Three little birds』だったと思う。
酔いが醒めた。

やつは仲間のところへ戻って、俺は一人になった。
一人で、夕焼けを見ながら、音楽に身をゆだねてた。
さっきの告白が頭の中を駆け巡る。

いや、でも、あれはたぶん、、、
でも、もしそうだとしたら、、、

いろんな気持ちが揺れていた。

20時。ライブ終了。
みんな急ぎ足で帰っていく。
俺も。
一人で歩いてたら、中学時代の友達が、
「また来年来るんやろ?またそん時な。ほんじゃのー!」
と言って、去っていく。俺は手を振るだけ。
ボーっと歩いてたら、誰かが後ろから方を掴む。やつだ。
人懐っこい笑顔で、こういった。

「また来年、今度は一緒に来たいね。」

「うん。また逢えるよな?」

人が見てる中で、しばし抱擁。まあ、HIP HOPだのそっちの世界では挨拶代わりに簡単にハグすることもしばしばある。
心の通い合う、仲の良い親友と認めた人とだけ。

にっこり笑ってやつは去って行った。
俺もにっこり笑って、手を振った。

そして、次の年。
俺はノンケの友達と一緒にそのライブへ行った。
けど、やつの姿は。

くさい?
でも実話なんすけど(汗)。

最後までお付き合い、ありがとさんでした。

こんなんじゃなくてもいいけど、どんどんトラバっていきましょう!

「みんないた夏 きっと 終わらないよ(みんないた夏/渡辺美里)」
posted by toshi at 00:14| 香川 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | ひとりごとぶつぶつ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ〜♪素敵な思い出だねー♪
そんな素敵な出会いはしたことないなぁ。
うらやましいです。

私の夏の思い出って。。。うーん。。。
特にこれっていうのがないかも(^^;
さみしーーー(苦笑)
Posted by えみぃ。 at 2005年08月02日 21:44
>えみぃ。さま。

でもね、俺もこれくらいしかないんだよー、夏の想い出って。
あとは大体、、、
中学は部活以外なにもしてなかったし、
高校は勉強ばっかやらされてて夏休みなんてなかったし。

素敵な出会いかぁー(遠い目)。
結局翌年には会えなくって、そのコンサートもその年限りで打ち切りになっちゃったというオチつきなんだけどね。
やつは今頃どうなってんだろ。

えみぃ。さん、夏の想い出はこうちゃんと作ろう!これからたっくさん作れるじゃないですか!

ねっ(^_-)-☆
Posted by toshi at 2005年08月03日 02:16
おひさ〜。
遅いコメントでスマソです。

「Japan Splash」、アテクシも行ったよ〜!!
なつかすぃ〜ねぃ。
にぃさんとは何かにつけニアミスが多いような。

夏の想い出は、また追い追いということで。。。
Posted by ちきちき at 2005年08月07日 07:08
>ちきちきさん。

ひさしぶりでやす。
最近日曜も何かとばたばたしとって。
ぜんぜん音信不通でスマソ。

ジャパスプ、ねいさんも行ってたのね。
てか、夏の楽しみがまだそんなになかったころやしねー。
みんな興味本位で行ってたりするわいね。

あれはあれで楽しかったけど。

ねいさんの思い出、楽しみにしてまっせ!
Posted by toshi at 2005年08月08日 02:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5492528
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

夏の思いで。
Excerpt: TBさせていただいちゃいました宜しくです。
Weblog: お気楽a go go
Tracked: 2005-08-01 20:07

やがて、いつか...
Excerpt: 夏と言えば... 思い出すのは、高校時代。 定期演奏会を成功させるため、未熟ながら右往左往していたあの頃。 ステージの企画構成以前に、スポンサ集めから始まる。 伝手やコ..
Weblog: 猫に鰹節、俺に・・・。
Tracked: 2005-08-01 20:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。