2007年02月22日

もしもピアノが弾けたなら

たぶんまだ弾けると思うんですが(笑

俺は小学校3年生くらいから6年生くらいまで、ピアノを習っておりましたとさ。
てか、単純に音感がよかったってそれだけの理由で、近所のピアノ教室に通ってました。
調音っていう時間があるんだけど、俺の耳って低音域をやったら拾うみたいで。
普通の子が咲きにト音記号のほうから音符を埋めていくのに対して、俺はヘ音記号のほうから埋めてったという。

ちょっと変わった耳の持ち主です。

絶対音感ってのもよくわからないんですが、そこまで優れた耳ではないような気もします。

が。
いまだにフツーに音楽聴いてても、歌よりも後ろの演奏、それもベースだったりドラムのキックを追いかけてる自分がいたりします。

話は逸れましたが、ピアノが最近またマイブームです。
BEN FOLDSとかSUTEMITSU & THE SUEMITHとか、ピアノを弾きながら歌う歌手の方が増えるとやっぱり聞きこんでしまうんです、ピアノ。

お金があって時間があったらまた習いたいなぁ、と思いました。
てか、もう指が動かないかもね、、、今これ打つのにキーボードの上で指がもつれたりするし(汗

ピアノひきたーい、、、
posted by toshi at 01:34| 香川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あたしも随分長くピアノを習っていました。
10歳〜ハタチ過ぎまで(笑)
でも呑気な性格と先生が何人も変わった関係であまり上達しませんでした(苦笑)
時間とお金に余裕があれば是非また習いたいとあたしも思ってます(笑)楽しいのですよね、ピアノ。
Posted by くーちん at 2007年02月22日 11:08
SUTEMITSU & THE SUEMITH、いいよねぇ!!!
名前の由来であろうThe SMITHの「Ask」のカバーなんて
鳥肌モンだすぅ!!!

王子のピアノ姿、見てみたいっす!!!

おいらはバンドで使ってるギターが借りモンなんで
買おうかどうか迷ってる...爆

学生時代にやってた時、
卒業と同時に後輩にギター、ベースあげちゃったんだよねぇ(汗)
今考えると惜しいことを...フェンダーだったんよぉ!!!
Posted by ponpoko at 2007年02月24日 00:58
愛方がふと昨日「ピアノが上手く弾けたらな〜」とボソッと言ってました。ちょっとだけ弾けるみたいなんやけど。

で、何を隠そう俺も小1の時に、姉貴が通ってたんで無理やりピアノに行かされてました。(爆)そこには少女マンガしか置いてなかったので1年で止めましたけど。(笑)toshiはんみたいに音感も良くないし、ブサイクな手やし。テクニックないし。(笑)押入れから教材の楽譜が出て来て見たら、『寝ない!』とか先生に書かれてました。(どんな子やったんぞ!俺は。笑)

P.S.温浴施設潜伏調査してきましたよ。(笑)
Posted by ふといち!改め@太一! at 2007年02月26日 22:32
>くーちんさん。

またまたご無沙汰してしまってごめんなさい、、、

ピアノやってると、その日の気分が出ますよね、演奏に(笑)。
僕は知らないうちにうまく弾こう、うまく弾こうというプレッシャーを自分にかけてしまってダメになったのかもしれないです。

今ならけっこうやりたい放題に弾くのに(汗)。

やりたいなぁ。

>ponpokoどの。

SUEMITSU&THE SUEMITH、いいです。
カバーする曲だけ見てるとこの人ひょっとして、、、とか思っちゃいますが(汗

ギターかぁ。
ギターもやってました、正直弾けないのに(爆
2コードのみできます!←自慢。
結局コードも押さえられなくなると、、、

判った。

俺、練習嫌いなんです(汗x5

今ならいっくらでも練習、、、するのかなぁ、、、

>ふといち!さん。

寝ない!ってて、、、
よっぽど嫌だったんでしょうね、、、
少女マンガばっか。ちなみに僕の行ってたところには「トイレット博士」とかも置いてあって。
けっこうそっちも楽しめましたよ。

温泉の下調べ、ありがとうございました。
おかげで楽しめましたよ。
Posted by toshi at 2007年03月17日 02:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34369481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。