2006年06月09日

ez do dance

てなわけで、遅くなりましたがライブレポです。

先週の日曜、6月4日にTRF@Zepp Osakaに行ってまいりました。
先月からの腰痛がちょっと心配だったけど、楽しいことだけはどうしても
やめられん!ということで。
腰痛を押して行って来ました。

年齢層が高めなのは否めないものの、わりと若い子もいて。
オールスタンディングってことでもみくちゃになるのかと思いきや、
何のこっちゃない、ふつーに踊れました。

1曲目、「Brave story」で幕を開け、新しいアルバムからの曲やヒット曲などを織り交ぜながら、緩急つけつつの2時間半。
過去の小室作品でみんながアガるのは当然の如しで。
最近の曲からは15年の風格というか、余裕も感じられて。
テンポが少しミドルめになってきたけど、ダンスはやはり健在。
「masquarade」、「where to begin」、「unite! the night」や
「overnight sensation」など、終始盛り上がりっぱなし。
SAMもCHIHARUもETSUも「さすが!」の踊りっぷり。
MEGAMIX時代のこととかを思い出しながらじっくり堪能させて
いただきましたです。ステージ上に「TK Rave Factory」と書いてあったらしいんだけど、小室時代に決別の意味があったのか、はたまた初心に帰るという意味だったのか。でもいつになく気合の入ったステージでした。

アンコールは新しいアルバムの1曲目「Good Day,Sunshine」で登場。
それまで散々踊り倒してるみんなをさらに煽り。
最後2曲「survival dAnce〜no more cry〜」と「boy meets girl」で
みんなを完全に燃焼してくれました。

7年ぶりのツアーということでメンバーもすこし緊張してたみたいだけど、
さすがはエンターテイナー、思う存分見せてくれました。

Zepp自体はじめて行ったんだけど、あんなにステージが近いとは思わなくて。
せり台に来たメンバーがすんごい近くて。
みんな楽しそうに踊ってたのが印象的でした。

と、いう感じですが、キャップ、どうでしょか??
posted by toshi at 01:06| 香川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽大好き。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャップって、おいらのことかにゃ?(笑)
勘違い甚だしかったら、ごめんですぅ。


一曲目が「Brave story」なんて・・・乙な・・・
怒涛のヒット曲満載のLIVE、読んでるだけで興奮だす!!
アゲアゲになるのは当然だすよねぇ。
ええなぁ。ええなぁ。

ステージ上の「TK Rave Factory」
はなんとも意味深でござるなぁ。

その後、腰は大丈夫ですか?
Posted by ponpoko at 2006年06月09日 23:33
>ponpokoさま。

腰は調子よくないです、、、(涙)。

ライブ、今までけっこう広いところでやってたからか、狭いところのライブがよっぽど楽しかったみたいだよ〜。

これからのライブはほとんどZeppになるかもね〜。

てか、DVD出してほしいなぁ。
大阪公演だったらうちら映ってるかも(爆)。
それもかなりカメラ目線で(ムフ)。
Posted by toshi at 2006年06月11日 02:38
Zeepは近くていいよ〜。
ってSendaiしか行ったことないけど。
後ろの方でも、アーティストの表情がわかるもんね。

で、いよいよ今週末、そのZeep Sendaiで2年ぶりのリップのライブだす。
Posted by 悠太 at 2006年06月14日 20:18
>悠太さん。

ご無沙汰してま〜す!
お元気でしょうか???

あ、リップ今週末なんだー。
今回のライヴはアルバム先行とかでもなさそうだから、何やるのか楽しみだねぇ。
俺も行きたかったんだけど、気が付いたらソールドアウトだったし、TRFのこともあったから、経済的に、、、

楽しんできてねぇ〜!!
Posted by toshi at 2006年06月15日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19022348
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。